MINI クロスオーバー 板金修理

  未分類

皆様、こんにちは。

ボディーショップ和です。

梅雨が明けたと思ったらまた雨ですね。

今回は、板金についてご紹介させて頂きます。

板金とはハンマーなどを使い変形した金属を復元されることです。

お客様の要望やお車の状態に応じて修理、交換を選択できるのが板金屋の強みですね。

MINI クロスオーバーのドアを板金させて頂きました。

RIMG1711 RIMG1713 - コピー RIMG1714 - コピー RIMG1715 - コピー

写真では見にくいですが、結構へこんでます。

こちらを復元していきます。

RIMG1716 - コピーRIMG1718

RIMG1719

この段階で凹みはほとんどとれています。

使用したのは、ハンマー・当て板・スタッド溶接機だけです。金属は過度な変形が加わると疲労して二度と元に戻らなくなるという性質があります。その歪みをうまくパネル全体に散らばせながら取っていくことも大切です。

職人の腕の見せ所ですね。

 

この後、細かな凸凹をとるためにパテを塗っていきます。

パテを砥いで表面を均一にしたあと塗装に入ります。

こちらが塗装後です。

反りが入った板金には難しい形状をしたドアですが凹みは全くわかりませんね。

RIMG1801RIMG1804

RIMG1807

 

今の車業界ではすぐに部品交換に頼る風潮があります。(俗に交換屋さんなんかと呼ばれています。)交換屋さん熟練の技術など要りません。

 

しかし我々板金塗装屋さんの本来あるべき姿というものは、できる限り壊れたものを元の姿に戻す事だと思っています。高い部品代を払う必要もありませんしゴミもでないのでエコですよね。もちろん相応の技術費はいただきますが(笑)

 

なんでも部品交換に頼る前に、ぜひ我々に頼ってみてください!

 

 

 

 

輸入車専門鈑金塗装店 有限会社ボディーショップ和

 

 

 

 

 

 

 

 

岐南町、各務原、岐阜、笠松、尾張、一宮
北名古屋、江南より多数ご来店いただいております。

営業時間:9:00~18:00 / 定休日:日・祝日