アウディ A5 ブレーキキャリパー 塗装

皆様ご無沙汰しております。

 

 

連日の猛暑で汗だくになりながら仕事をしております。。

特に塗装ブース内は40度を超えていますが、塗装工はナイロン製の塗装服にメガネ、防毒マスク、帽子と、冬でも暑い格好で塗装をしています。お客様のお車はできるだけ早く納車できるよう努力をしていますが、従業員の安全、健康を第一に作業を進めていますので、どうしても作業に遅れが生じてしまいますのはご堪忍ください。

 

IMG_1408

 

 

 

さて今回はアウディ A5 ブレーキキャリパーの塗装をご紹介したいと思います。

車もオシャレは足元から!ということで、純正のブレーキキャリパーの塗りかえをしたい方は沢山いますよね。

もちろん当社でもそんな依頼も対応しております。今回はA5のブレーキキャリパーを赤に塗装する依頼でしたが、オーナーさんが少し他とは違いを出してほしいという事でしたので、一工夫入れてみました。

 

KODAK Digital Still Camera

KODAK Digital Still Camera

このキャリパーを赤く塗装する訳ですが、まずはステッカー屋さんに頼んで、アウディエンブレムの特注ステッカーを作成します。

 

IMG_3313

このステッカーに決めました。これを塗装したブレーキキャリパーに貼り付けちゃおうという作戦です。

 

そして塗装に入ります。ブレーキキャリパーを残して丁寧に足回りをマスキングします。そしてステッカーが乗る箇所の凸凹を取るためにスムージングという作業をします。(ごめんなさい、、写真とり忘れてしまいました)

 

つるつるにしたキャリパーの上にまずは赤を塗装します。今回は冴えが良いBMW MINIの赤を選択しました。

 

KODAK Digital Still Camera KODAK Digital Still Camera

ここまでは通常にキャリパー塗装ですね。

ここから、先ほどスムージングした箇所にステッカーを貼り付けます。

 

 

RIMG8556

RIMG8557

 

 

更にその上からクリアトップコートを塗装してステッカーが剥がれないようにします。

 

RIMG8604 RIMG8605 RIMG8607

 

クリアコートを塗装すると文字がプクッと浮き出ているみたいで非常にカッコいいですね。

ステッカーも耐熱性のものを使用しました。

ホイールを装着するとこんな感じになりました。

RIMG8621 RIMG8617 RIMG8612 RIMG8618

 

やはり黒×赤の組み合わせは最強ですね!

 

 

今回のキャリパー塗装のお値段はステッカー代を含めて70000円でした。

ここまで凝るとなかなかお高いですがクオリティは抜群です。

塗装方法を変えて安価に抑えるプランも用意しておりますので、キャリパー塗装をお考えの方は一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

輸入車専門板金塗装店

有限会社ボディーショップ和

岐南町、各務原、岐阜、笠松、尾張、一宮
北名古屋、江南より多数ご来店いただいております。

営業時間:9:00~18:00 / 定休日:日・祝日