MINI クラブマン F54 ルーフ 修理

今回は ミニ クラブマン ルーフ修理(保険作業)をご依頼されましたので

作業中の様子を紹介します

 

 

こちらは現行のミニ クラブマンです

屋根に鳥の糞がついてしまいすぐに拭き取られたそうですが

塗装表面のクリア層が浮いてきてしまいました

 

鳥は木の実をまるごと食べても消化できるほど、
強い胃酸の持ち主のため、鳥糞は強い酸性を帯びており、
その酸が塗膜を溶かし塗装にダメージを与えるのです。

 

 

まずは付属品を外していきます

現行ミニはルーフにアンテナがついています

後々に問題がでないよう取り外しルーフを一枚塗装します

 

 

クリアが浮いてしまったところを処理していきます

サフェーサー塗装(下地処理剤)等をしながらルーフに歪みがでないよう

注意しながら作業をすすめていきます

 

ゴミや埃をシャットアウトした塗装ブースで、熟練の塗装職人がミニの塗装肌や質感を再現すべく丁寧に塗装します。

 

 

 

 

塗装作業完了後全ての部品を元通り組み付け、洗車・最終仕上げ磨きをし板金塗装 修理は完了です。
ガラスコーティングも施工させていただきました

 

 

この度はボディーショップ和にご依頼いただき誠にありがとうございました

 

 

岐南町、各務原、岐阜、笠松、尾張、一宮
北名古屋、江南より多数ご来店いただいております。

営業時間:9:00~18:00 / 定休日:日・祝日