シトロエン C5 修理

みなさん、こんにちわ。輸入車専門板金塗装のボディーショップ和、ブログ担当松本です。

 

師走ですね~。この時期は雪や忙しさで事故がどうしても多くなります。お気をつけください。

 

さて今回は当社のホームページを見てご来店いただいたシトロエンC5の修理です。フロントバンパーと左のフロントフェンダーをこすってしまったという事で自費での修理でのお持込でした。

 

rimg8944

輸入車でスリーコートパールはなかなか珍しいですね!

普段はドイツ車ばかり扱っていますので新鮮な感じでした。

 

rimg9212 rimg9211

↑サフェーサーという下地をいれます。

 

塗装中に写真は撮れませんでしたので割愛させていただきますが、この後にベースコート、パールコート、クリアコートという順番で塗装していきます。

 

rimg9286rimg9284

 

↑完成後です。

さすが欧州製の塗料です。綺麗に色がぼけています。

 

rimg9296

 

組み付けて完成です。

 

 

 

 

フランス車のバンパーの構造などが若干ドイツ車と違って少し苦戦しました。車の構造でその国の整備に対する考え方がよくわかるので面白いですね。もっとフランス車にも慣れていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

輸入車専門鈑金塗装店 (有)ボディーショップ和

 

岐南町、各務原、岐阜、笠松、尾張、一宮
北名古屋、江南より多数ご来店いただいております。

営業時間:9:00~18:00 / 定休日:日・祝日